おたからやでの買取はおすすめできる?評判や良い点・悪い点について紹介

全国各地に出店を広げているおたからや。イメージキャラクターに起用されている有名ものまねタレントのテレビCMや看板を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。そんな知名度の高いおたからやですが、買取そのものの評判はどのようなものなのか気になりますよね。

本記事では、おたからやに買取を依頼した人の口コミや、おたからやでの買取がおすすめな理由、反対におすすめできない理由、金の買取において注意する点について紹介していきます。

おたからやで買取をしてもらった人の感想

おたからやは広い地域に出店しているため、既に利用したことがある人も多いのではないでしょうか。また地方にお住いの人でも、おたからやなら近くにあるから利用してみたいと考えている人も多いかと思います。

ここでは良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。ただし、店舗による差も大きいと考えられますので、実際に買取を依頼するときは利用したい店舗の評判も確認してみると良いでしょう。

良い口コミ・評判

買取価格が高いということに加えて、査定額の詳細を説明してもらえたり、高く売るためのポイントを教えてもらえたりと、接客の丁寧さが高評価につながっているようです。

査定金額を詳しく説明してもらえました!自宅の大掃除をするため、ネックレスなどを査定してもらうことにしました。店舗は自宅から近くて事前に電話予約をして行くとすぐに査定してもらえ、金額を決めるポイントを紹介してもらえて良かったです。実際に店頭に持って行った時は古いために値段が付くかどうか不安でしたが、予想以上に高くなって驚きました。査定担当者はどのようにすれば高く売れるかアドバイスをしてくれ、ネックレスは古いものでもお手入れをすると高く売れることを知り、新たな発見ができて良かったです。

みん評

実体験悪い口コミばかりで期待せず、とにかく遺品を片付けたかったので電話しました。絵画・掛け軸・骨董品・着物・楽器など見てもらいました。結局、買い取って頂けたのは絵画2点。😂 ただ、スタッフのマナー、説明が気持ち良かったし、納得できる説明でした。地域、担当によってだいぶ評価が違うのですね。個人情報で担当さんの名前出せないようなので残念ですが、静岡まで横浜から来てくださったナイスガイでした。また、機会があれば指名したいです。

みん評

丁寧な対応で満足!親族の遺品整理をしていた時に古いブランド時計などが数点でてきて、全てメンズ用だったためそのまま処分するよりは、ブランド買取専門業者に買取をしてもらいたいと考えて、こちらを利用することにしました。今回利用したお店では、オーナー自身がブランド時計の鑑定を得意としており、査定なども非常に丁寧に行ってくれ金額もその場ですぐに提示してもらうことができたので良かったです。接客もよく提示額の詳しい説明なども行ってくれるので、安心して買取をその場でお願いすることができました。宅配買取サービスも行っているようなので、店舗へ持ち込みができない場合は宅配買取の方も利用してみたいと思います。

みん評

悪い口コミ・評判

チラシや相場より低い査定結果であることや、スタッフの説明不足や態度に対して不満を抱いている人が多いようです。

恐い!勉強不足でしたが、まず目の前で査定してくれるのではなく、奥の目の届かないところに持っていかれたので、もし持ち帰りたいと思っても返してもらえないかもという不安な気持ちになりました。(そんなことはないと思いますが)査定金額に「?」でしたので、今日は持ち帰りたいと言ううと、最初に担当してくれた男性から、たまたま本部から来ていたという方が代わりに出てこられ、威圧的な対応に少し恐怖を感じました。あれは接客する接し方では無いと思います。何だか気分が悪くて、行った事に後悔しています。

みん評

相場よりも明らかに低い買取切手やテレカや図書カードを持ち込んだのですが、どれも他の買取店でよくある買取レートを大幅に下回る値段でした。切手などを一枚一枚ではなく全部まとめていくらなどという大雑把な値付けをされたのも驚きましたし、一番は図書カード1万円分を半額の5千円と言われたことでした。大抵は最低でも80%はあるのに。もちろん全てキャンセルです。店舗によるばらつきもあるそうですが、基本的にここに持ち込まない方が良いです。

みん評

チラシに書いてる最低保証金額はウソですとにかく信用出来ない業者。毎日これでもか、という位のチラシ配布を行う一方で、そのチラシに書いてある最低保証金額を全く満たさない金額を提示してくる。程度がどうだ、部品が欠品している、価格は水物で変わりうる、等々、とにかく理不尽に価格を引き下げてきます。試しに一度売却したいものを持ち込み、そのままその場では価格が合わないと中止して、後日再度持ち込むと良い。間違いなく以前と違う難癖をつけてくるから。この会社のやってることは法違反ぎりぎり、いや既に超えている可能性もある。

みん評

おたからやでの買取をおすすめする理由4つ

おたからやでの買取には良い評判も悪い評判もありますが、各店舗の評判や相場をリサーチしてから買取を依頼すると良いかもしれませんね。それでは、おたからや全体で見たときにどのようなメリットがあるか紹介していきます。

①買取品目が業界内最多

おたからやの買取可能な品目は業界内でも最多といわれています。本部に各専門分野の査定士を在中させることにより多くの品目の査定を可能にしています。

例えば、骨董品や洋酒、ブリキの玩具、鉄道模型なども買取可能です。洋酒を高く買取してもらうためには、可能な限り早く売ることが大切でしょう。保存期間が長くなるほど品質が劣化して味が落ちてしまう可能性があります。

洋酒の買取は適切な査定ができる専門店に依頼した方が買取価格も高くなりやすいため、各分野の知識を持った査定士が在中しているおたからやでの相談をおすすめします。

②店舗・出張買取がある

おたからやでは買取方法を選べることも特徴の一つです。店舗に直接持ち込んでの買い取りはもちろん、品物を持ち運びたくない人や近くに店舗がない人は出張買取や宅配買取を利用することができます。

出張買取は自宅に居ながら査定から換金まで完結することができますので、お客様の負担が少ない買取方法となっています。また、おたからやは全国に広く展開されていますが、それでも近くに店舗がない場合や、交通が不便で利用しにくい場合などは宅配買取がおすすめです。

③出店地域が広い

おたからやは買取業界でも出店数がNO.1といわれています。フランチャイズ加盟店を含めるとその数はおよそ1200店舗です。都心部だけではなく地方にもフランチャイズ加盟店が広く展開しているため、より多くの人が利用しやすい環境が整っています。

④査定料・出張費が無料

おたからやでの査定料は、買取方法に限らず無料で実施しています。さらに、出張費や宅配の送料なども無料となっているため、お客様の負担が非常に少なく、とりあえず査定だけしてもらうといった利用も可能です。

おたからやでの買取をおすすめしない理由3つ

残念ながら、おたからやでの買取をおすすめできないケースも存在します。ただしこちらは、理由を知っておくことで対策が可能ですので、しっかり理解して上手に利用できるようにしましょう。

①買取額の差が生じる場合がある

チラシや相場よりも買取価格が変動することもあります。査定にはおたからや独自のノウハウがあるため、価格が大きく変わることは少ないですが、品物を一つ一つ人の目でみて判断するため多少の差が生じることがあるでしょう。

また、キャンペーンにより高価買取を実施している場合は、キャンペーン中の店舗がどこであるかしっかり把握しましょう。フランチャイズ加盟店は独自のキャンペーンを打ち出していることもあるため、キャンペーン対象外の店舗に依頼しないよう注意が必要です。

②店舗により査定対応の差がある

おたからやでは、査定に関する研修も実施するなどして、未経験者でも査定が行えるようサポート体制が整えられています。しかし、研修を受けたばかりの未経験者と何十年も査定してきたベテランとでは、細かいポイントを見るスキルで差が出てしまうことも考えられます。

しかし、そのような技術の差を埋めるために本部の査定士が代理で査定するといったサポートも取り入れられています。

③査定額の詳細を知らされないことがある

複数の品物を査定に出したとき、まとめての買取価格を提示され一つ一つの品物の査定詳細を教えてもらえなかったということが発生しているようです。

ベテランで知識や経験が豊富な査定士であれば、価格の理由を詳しく説明してくれることが多いと思いますが、未経験者で本部に査定額を確認している場合などは、詳細を伝えられないということもあるかもしれません。

このような状況を避けるためにも、各店舗の評判を調べておくことが大切になります。

【注意】金の買取時には本人確認書類が必要

おたからやでの査定は査定料が無料のため手軽に利用できますが、金を実際に買取ってもらう場合には、本人確認書類が必要となりますので注意しましょう。

ここでは本人確認書類が必要な理由や、必要書類のルールについて説明します。

古物営業法により義務付けられている

古物とはリサイクル品や中古品のことです。この古物の取引を古物営業といい、買取事業はこの古物営業に該当します。そして、この古物の取引に関するルールを定めているのが古物営業法です。

これは、盗品の転売を防いだり、換金目的の犯罪を減らしたりするために定められたものです。このルールにより取引相手に本人確認することが必須となっています。

取引額に応じた必要書類

取引額により必要書類が変わるため、詳しく説明していきます。基本的に取引額が大きいほど本人確認が厳しくなるということを覚えておきましょう。

合計取引額が200万円未満の場合:個人であれば本人確認書類を1種類、法人であれば登記事項証明書のコピーが必要となります。

合計取引額が200万円以上の場合:個人であれば2つ以上の本人確認書類が必要となります。例えば、運転免許証+マイナンバーカードやパスポートなどです。法人であれば登記事項証明書+印鑑登録証明書などが必要となります。

犯罪収益移転防止法とは

国際的な権威を持つ協会であるLBMAは、マネーロンダリングやテロ行為に資金が流入するのを防ぐためのガイダンスを提示しています。

それに伴って日本で施行されたのが、犯罪収益移転防止法です。これは特定の事業者が取引する際の本人確認などの事項に関して定められた法律であり、安全な取引に欠かせません。

買取事業における本人確認の必要性は、古物営業法と犯罪収益移転防止法により定められています。

メリットやデメリットを理解した上で査定すると良いでしょう

おたからやでの買取には良い面と悪い面のどちらも存在しています。ただし、悪い面については利用する前に知っておくことで対策が可能です。買取を依頼する前に、利用したい店舗の評判や、持ち込む品物の相場を調べるなどして準備しておきましょう。

また、実際に取引を行う際には本人確認書類が必要になることもありますので、忘れないよう注意してください。